自動車税の支払いでポイント還元を狙うべし!

自動車税の支払いでポイント還元 マネー

自動車を所有していると、毎年5月に自動車税納税通知書が届きます。

日々のガソリン代もありますが、車検と並んでランニングコストを高めてしまうのが自動車税です。

コンビニや郵便局の窓口でも支払うことはできますが、自宅で手軽にオンラインで支払うことで、少しでもポイント還元を狙ってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

PayPayで支払い

令和への改元から1年が経ち、QRコード決済もすっかり定着してきました。その代表格であるPayPay(ペイペイ)で自動車税を支払うことが可能です。

PayPayのポイント還元率は0.5%(2020年5月現在)です。
例えば1.5~2.0ℓの自動車を所有している場合、自動車税は39,500円であるため、197円分(※)のポイントが戻って来ることになります。
※小数点以下は切り捨て

対応地域

2020年5月現在、PayPayでの自動車税の支払いは以下の15県のみが可能であるため、今後と拡大が望まれます。

群馬県、茨城県、富山県、石川県、長野県、静岡県、奈良県、鳥取県、岡山県、愛媛県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県

Yahoo!公金支払い

大手ポータルサイトのYahoo! Japanには「公金支払い」というサービスがあり、クレジットカード決済をすることができます。(ヤフーカードでなくても支払うことが可能です)

例えば、先程の同じように1.5~2.0ℓの自動車の納税額39,500円に対して、お手持ちのクレジットカードの還元率が1%の場合、395円分のポイントが戻って来ることになります。

ポイントだけを見るとクレジットカードの方が良いように見えますが、ヤフー株式会社への決済手数料321円(※)がかかるため、実際は74円分しかお得になります。
※納税額39,500円の場合

納付金額決済手数料(税込)
20,001~25,000円200円
25,001~30,000円240円
30,001~35,000円280円
35,001~40,000円321円
40,001~45,000円360円
※以降5,000ごとに36円または37円が加算される

非対応の地域

残念ながら、Yahoo!公金支払いのできない都道府県もあります。
以下の通りです。

岩手県、秋田県、福島県、東京都、千葉県、山梨県、石川県、愛知県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、徳島県、高知県、大分県、沖縄県

コメント