Windows Media Playerが見つからない時の対処法

PC

Windows10を使っていて、「Windows Media Player(メディアプレイヤー)が見つからない」といったことはないでしょうか。ちなみに、Internet Explorer等の他のWindowsアクセサリ・アプリでも同様の方法で探す(またはインストール)することができます。

スポンサーリンク

Windowsアクセサリの中を探してみる

まず、左下のWindowsアイコンをクリックしてスタートメニューを表示させます。メニューをずっと下までスクロールしていくと、「W」の項目に「Windowsアクセサリ」のフォルダがあるのでクリックすると、「Windows Media Player」があります。

無事にメディアプレイヤーがここで見つかればここで終了ですが、「Windowsアクセサリに入っていない」という場合は、以下の方法を試してみてください。

Windows Media Playerをインストール

Windowsアイコンをクリックしてスタートメニューを開き、左側の歯車アイコンをマウスオーバーすると、「設定」が表示されるので、クリックしてください。以前のWindowsのコントロールパネルですね。

次にメニューの中から「アプリ」を選択します。

「アプリ」をクリックすると「アプリと機能」が表示されるので、その中から「オプション機能」をクリックしてください。

オプション機能の中には、Windowsの標準アプリケーションが並んでいるので、「Windows Media Player」をクリックし、インストールを開始してください。

メディアプレイヤー以外にも、Internet ExplorerやPaint、WordPad等、お馴染みのアプリが多数入っています。もし他にもPCの中に見つからない(インストールされていない)アプリがあれば、ここからインストールしてください。

もし既にインストールされているアプリをクリックすると「アンインストール」というボタンが表示されます。その場合は、誤ってアンインストールせずに、PC内をもう一度よく探してみましょう。

コメント