2020年(令和2年)お年玉付き年賀はがき当選番号

お年玉付き年賀はがき ライフ

2020年1月19日、日本郵便から令和最初のお年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されました。

今年は東京オリンピックイヤーということもあり、特等はオリンピック開会式、閉会式または競技観戦チケット(旅行券付き)です。ぜひお手元の年賀状をチェックしてください。

気になる当選番号ですが、以下の通りです。

スポンサーリンク

特等

東京2020オリンピック 開会式または閉会式ペアチケット

開会式
B 1 2 4 6 組 8 5 4 3 8 1
B 1 2 3 1 組 3 0 1 5 3 2

閉会式
B 1 2 3 1 組 6 6 8 1 8 6
B 1 2 3 0 組 8 9 4 0 1 6

※4本

東京2020オリンピック 競技観戦ペアチケット

B組下1けた/くじ番号6けた
B * * * 3 組 4 5 7 3 9 1

※187本(1,000万本に1本)

1等

現金30万円または電子マネー31万円分

8 9 5 1 2 3

※2,452本 (100万本に1本)

2等

ふるさと小包など(専用カタログ掲載の39点の中から1点)

9 4 0 6
(下4桁)

※245,250本(1万本に1本)

3等

お年玉切手シート

1 6
3 7
6 7
(下2桁)

※73,575,030本(100本に3本)

引き換え期間

2019年1月20日(月)~2020年7月20日(月)

半年間ありますが、「後でいいや」と思っていると、あっという間に7月になってしまいます。
特に、今年は東京オリンピックイヤーであるため、7月になるとオリンピックのことで頭がいっぱいで・・・ということもあるかもしれません。

できる限り早めに引き換えに行くのがベストです。

いかがでしょうか。
お手元の年賀はがきに当選番号はあったでしょうか。

東京オリンピックの開会式・閉会式・競技観戦チケットは今年限りのため、「プレミアムはがき」となりましたね。

ちなみに、近年は携帯電話・SNSの普及により、年賀状の送付枚数はピーク時に比べて4割減だそうです。
仕事でもプライベートでも字を書く機会というのはかなり減ってしまっており、「年賀状離れ」は今後も進みそうですが、今の時代だからこそ「SNS以外で連絡を取る」手段として年賀状は逆に新鮮に感じるかもしれません。

年賀状文化を次の時代に紡いでいくためにも、少しでも多くの人に利用してもらえればと思います。

コメント