名言で振り返る『半沢直樹』 2020年版 -セントラル証券-

名言で振り返る半沢直樹 TV

大ヒットドラマ『半沢直樹』2020年版の名言を振り返ります。
セントラル証券の岡社長、そして今回輝きを放った森山雅弘の名言です。

銀行を見返せ、半沢。
絶対に成功させろ。
これは社長命令だ。

第一話 岡光秀

証券会社はお客さんの将来に投資し、助けられる。
俺は金融の力で、親父さんや瀬名のような技術ある人の役に立ちたい。

第一話 森山雅弘

プロパーの手柄は出向組のもの、出向組の失敗はプロパーの責任。
みんな銀行を追い出された落ちこぼれのくせに、うちでは我が物顔で偉そうにしている。

俺たちはそんな連中のさらに下。
何の勝ちもないゴミくず扱いだ。
部長だって本当はそう思ってるんでしょ?

第一話 森山雅弘

その時は足で仕事を取って来るんだよ。

第二話 森山雅弘

今さら何言ってるんすか?
あんた、自分の出世のために俺たちを裏切ったんでしょ。
いい気なもんですよね。そこまでして銀行に戻って今度は泣き言ですか?
三木さんにとって仕事って何なんですか!?

第二話 森山雅弘

電脳?いや、あそこには別の人間が行く。
諸田に、伊佐山、それに三笠さんだ。
銀行にしちゃあ珍しく、この上ない的確な人事だろ。
ざまあみろだ!

第一話 岡光秀

あなたはどうしていつも正々堂々としていられるんだ?
俺はあなたに出会って初めて、こんな男になりたいと思った。

第十話 森山雅弘

コメント